高瀬川橋仮橋設置


高瀬川橋仮橋設置



発注者名  山形県
工事名  平成28年度道路改築事業(防災安全)主要地方道山形山寺線
 高瀬川橋仮設橋設置工事
場所  山形市大字十文字地内
工期  2016.9.20 〜 2017.7.31
工事担当者

 下山静夫 佐藤剛史

特徴

 
 この工事は、老朽化した「高瀬川橋」を架け替えする目的で、仮設橋を施工しました。
 旧橋は、昭和13年の設置から約80年が経過して老朽化し、車道幅員が5.5mと狭く、
 普通車のすれ違いも困難なことから架け替えられることになりました。
 新橋は、元の橋と同じ場所に造られますので、旧橋解体から新橋完成までは、今回施工
 した仮設橋を迂回することになります。
 仮橋は、耐久性・安全性を考慮し、軽量・強度・耐久性に優れたプレガーダー(鈑桁タイプ)
 を使用しました。