県立山形工業高校校舎改築 東棟 JV

    平成29年度 山形県知事顕彰


県立山形工業高校校舎改築 東棟 JV



発注者 名  山形県
工 事 名  「平成26年度山形県立山形工業高等学校校舎(東棟)改築(建築)工事」
場   所  山形市緑町一丁目地内
設計 事務所  (株)秦・伊藤設計事務所
     2014.10.09 〜 2016.5.31
工事担当者

 羽原松明次長、柏倉賢一部長、松浦巧弥係長、本間公貴

特    徴

 
 東棟は、県立高校として初めてのRC造5階建で、中央に光庭を配した
 「ロ」の字型の建物です。用途は、学校の管理部門、普通教室、一般科
 目の実習室や図書館などです。
 5階「大視聴覚室」は、階段状に240の固定席を設け、一学年全員が
 一度に講義を受けることが可能です。通常授業以外にも、各種講演会や
 集会などに利用されるとのことです。
 外装は化粧型枠でレンガ模様(一部)、内装は県産杉を多用し、木材の
 持つ柔らかな雰囲気が印象的です。


山形県知事
顕彰

 
 山形建設・千歳建設・愛和建設 特定建設工事共同企業体施工の、
 「平成26年度山形県立山形工業高等学校校舎(東棟)改築(建築)工事」が、
 「平成29年度山形県優良建設工事等顕彰(知事顕彰)」を受けました。
 当社は、2013年(平成25年)以来、5年連続の顕彰となります。