環境とのかかわりタイトル


本 社・事業所・営業所での取組み


 電気使用量の削減



山形県地球温暖化防止運動に参加し、クールビズやウォームビズを実施しております。

 ガソリン使用量の削減



アイドリングストップを推進しています。

 コピー紙使用量の削減



裏紙の再利用と両面印刷を実施しています。

 紙リサイクルの推進



使用済み用紙のリサイクルボックスを設置して、リサイクルを推進しています。

 グリーン購入の推進



事務用品は、環境に配慮された商品の購入を推進しております。

 建物の省エネ改修



- 国交省 平成22年度建築物省エネ改修推進事業) -
本社建物を二重サッシに改修(エネルギー効率アップ) 当社は、国土交通省が公募した省エネルギー改修事業に応募し、 本社の改修工事をおこないました。
この改修工事では、鉄骨造3階建て本社建物の窓ほとんどに 内窓を取り付け二重サッシとし、追加したサッシガラスを ペアガラス(二重ガラス)とすることで、建物全体で約1割以上のエネルギー効率向上を目指しました。



詳細はこちらから





工事現場での取組み


 建設汚泥の処理



工事現場で発生した汚泥は、中間処理 業者にリサイクル処理を委託して、最終処分廃棄物を低減しています。


 産業廃棄物の低減



4R運動を実施すると共に廃棄 物の分別を推進しています。
※ 4R⇒リフューズ(辞退)、リデュース(減量)、リユース(再利用)、リサイクル(再資源)



 騒音・振動の低減



工事による騒音や振動が大 きくなる可能性のある現場では、騒音や 振動を低減する為に防音シート等を使用し、 必要に応じて計測を行う等の注意を払い、工法を工夫して環境負荷の低減を図っています。


 濁水の防止



工事現場周辺の河川水路等 の水質汚濁を防止する為に貯水槽や沈殿 槽、沈砂池を 設置するなどの工夫をしています。


 粉塵の防止



工事による粉塵の発生を防止す る為に、現場では工事条件に 応じた色々な工夫をしています。