H26年度

今年度二回目の献血ボランティア
今年度二回目の献血ボランティア

献血活動を、2月7日、本社駐車場でおこないました。今回で通算13回目、今年度2回目の献血で、約80人が参加しました。献血は、午後4時までおこないました。





やまがた馬まつり
やまがた馬まつり

9月28日、「第8回 日本一楽しいやまがた馬まつり」が山形駅西広場で開催されました。共催する当社は今年も会場設営をおこない、25人の当社ボランティアの皆さんが運営に協力しました。また、「スーパーボールすくい・おめん」屋台を出店しました。
山形駅西広場が会場になって3回目の今回は、事務局発表で1万3千人の来場があったそうです。今年は、岩手県の「チャグチャグ馬コ」のミニパレードがおこなわれました。



気仙沼さんま祭りIN山形」開催
気仙沼さんま祭りIN山形」開催

9月21日、「第3回 気仙沼さんま祭りin山形」が山形市霞城公園で開催されました。当社は今年も協賛し、会場設営などに加え「スーパーボールすくい・おめん」屋台を出店しました。
三陸沖のサンマを炭火で焼いて無料でふるまうこの祭りには、今年も長い列ができました。2100匹が用意されたとのことですが、正午過ぎには列の最後尾が2000匹目に達していました。焼きたてのサンマにはダイコンおろしとかぼすがつき、秋の味覚を満喫しました。


12回目の献血ボランティア 約60人が協力
献血ボランティア

献血ボランティアをはじめて7年目の今年、12回目の献血ボランティアを8月2日におこないました。
夏の猛暑にもかかわらず、当社役職員と協力企業の皆様合わせて60余人が献血バスに乗り込みました。今回までに、のべ800人の協力を得ており、これからも活動を継続します。

献血ボランティア 献血ボランティア

河川アダプト
河川アダプト

立谷川の除草ボランティア活動をはじめて8年目の今年、天童事業所職員を中心とした「山形建設(株)立谷川をきれいにする会」は、6月26日から約一週間、今年度1回目の立谷川の除草ボランティアをおこないました。
風間亨天童事業所長は、熱中症やケガ、毒虫などにも十分注意を払って作業をおこなうよう指示し、立谷川の天山橋からJR山寺鉄橋までの両岸を、のべ約30人で草刈り機などで除草しました。 2回目は9月におこなう予定です。

河川アダプト 河川アダプト

震災ボランティア
震災ボランティア

山形県環境保全協議会の呼びかけに長澤興一常勤監査役、鈴木富雄参事が応じ、6月21日、東日本大震災の被災地、塩釜市浦戸諸島の支援活動に参加しました。
長澤監査役は、偶然2年前と同じ、年配のご婦人のお宅の草取り作業をおこないましたが、以前より元気がない印象を受けたそうです。島民の減少や高齢化の現実の中、まだまだ復興に向けて課題が多いとのことです。




天童藤ヶ丘公園清掃ボランティア
天童藤ヶ丘公園清掃ボランティア

当社天童事業所がある天童市清池地区の企業の有志が、6月19日、藤ヶ丘公園の草刈りや側溝の清掃などをおこないました。
天童事業所からは、研修中の新入社員6人が参加し、有志の皆様と共に公園の清掃に汗を流しました。

天童藤ヶ丘公園清掃ボランティア 天童藤ヶ丘公園清掃ボランティア

恒例の草取りボランティア
恒例の草取りボランティア

今年で8回目の清掃ボランティア。
当社施工の「社会福祉法人山形 サンシャイン大森」様(山形市大森)で、6月18日朝、草取り・枝の伐採などのボランティアをおこないました。
今年で8回目のボランティア参加者は、CSライフサポート事業部9人・新入社員6人と協力業者5人、サンシャイン大森様の理事長ら3人の計23人です。ゴミ袋などに約30袋を回収しました。 今回のボランティアを取りまとめた佐藤清邦CSライフサポート事業部次長は、「例年の約倍の人数が協力したが、作業時間は30分以上長くなった」と話していました。

恒例の草取りボランティア 恒例の草取りボランティア