一般事業主行動計画

 

社員が仕事と子育てを両立出来る働きやすい職場環境を

整えるため、次のように行動計画を策定する

 

 


 1. 計画期間

   平成27年4月1日から

   平成29年3月31日までの2年間。

 

 2. 内  容
  目標1 配偶者出産時休暇(有給:2日)の取得者の増加対策

    対策
      ① 平成27年9月まで配偶者出産時休暇取得率の把握と

        利用促進のための対策を検討する。

      ② 平成27年10月から社内イントラネット及び広報誌

        を通じ、社員に対策を周知し促進を図る。

  目標2 年次有給休暇の取得率の増加

    対策
      ① 平成27年9月まで社員の年次有給休暇取得率と取得

        日数が少ない社員を調査し、対策を検討する。

      ・ 各部署による休暇取得計画の作成

      ・ 現場完成後の休暇取得検討

      ・ 個人のニーズにあった取得を促進するため、

        休暇を取りやすい職場環境の構築。など

      ② 平成27年10月から社内イントラネット及び広報誌

        を通じ、社員に対策を周知し促進を図る。

 目標3 所定外労働時間を削減し、ゆとりある生活の実現

    対策
      ① 平成27年9月まで職場内で所定外労働の削減に向けた

        意識啓発に努めると共に、時間外勤務状況を調査し、

        削減案を検討する。

      ・ 毎週水曜日の「ノー残業デー」の更なる広報

      ・ 年末年始やお盆休みなどの週の「ノー残業週間」の

        検討

      ・ 健康障害防止のため、専門家による健康相談及び

        メンタルケアカウンセリング利用の促進。など

      ② 平成27年10月から社内イントラネット及び広報誌

        を通じ、社員に対策を周知し促進を図る。

 目標4 子育て・子育てに関する地域貢献活動

    対策
      ① 平成27年4月から。

      ・ 子供を交通事故から守るため、全社員が安全運転の

        意識を高めるための啓発を実施

      ・ 地域の子供たちの現場見学会を実施

 目標5 高校生・大学生を対象にしたインターシップの制度導入

    対策
      ① 平成27年5月まで。

      ・ 制度導入について受入体制の検討

      ・ 各学校との打合せ実施。など

      ・ 地域の子供たちの現場見学会を実施

      ② 平成27年6月から。

      ・ インターシップ受入実施